カラー・コントラスト・アナライザー 2013J

「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」は、色のチェックツールです。前景色と背景色のコントラストをチェックしたり、色覚の違いによる見え方をシミュレーションしたりすることができます。

スクリーンショット:「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」のデフォルト画面

このソフトウェアは、WAT-C(Web Accessibility Tools Consortium)が開発し、株式会社インフォアクシアが日本語版ローカライズを担当していました。現在は、メンテナンス等は行っておりません。

色のコントラストのチェック

ウェブコンテンツの前景色と背景色のコントラストが十分かどうかを判定する基準には、W3Cの『WCAG 2.0』で定義されている「コントラスト比」の計算式を用いています。このコントラスト比を用いた達成基準は、そのまま日本工業規格の『JIS X 8341-3:2010』でも採用されています。

7.1.4.3 最低限のコントラストに関する達成基準
テキスト及び画像化された文字の視覚的な表現には,少なくとも4.5:1 のコントラスト比がなければならない。ただし,次の場合は除く。

a) 大きな文字
サイズの大きなテキスト及びサイズの大きな画像化された文字には,少なくとも3:1 のコントラスト比がある。
注記 サイズの大きなテキストとは,半角の英数字の場合,少なくとも18 ポイント又は14 ポイントの太字であり,日本語,中国語及び韓国語のフォントでは,それと同等の文字サイズである。日本語を含む場合,少なくとも22 ポイント又は18 ポイントの太字と考えるとよい。
b) 附随的
テキスト又は画像化された文字において,次の場合はコントラストの要件は該当しない。アクティブではないユーザインタフェースコンポーネントの一部である,装飾だけを目的にしている,だれ(誰)も視覚的に確認できない,又は重要な他の視覚的なコンテンツを含む写真の一部分である。
c) ロゴタイプ
ロゴ又はブランド名の一部である文字には,コントラストの要件はない。

注記 この達成基準は,等級AA の達成基準である。

JIS X 8341-3:2010「7. ウェブコンテンツに関する要件」

注記:さらに、高いコントラスト比を要件とする等級AAAの達成基準もあります。この「コントラスト比」を定義している『WCAG 2.0』は、2008年12月にW3C勧告となり、2012年10月には国際規格のISO/IEC 40500:2012としても承認されました。文字色と背景色のコントラストが、色弱やその他の視覚障害のあるユーザーが文字を読み取るのに十分かどうかを判定する基準となっています。

コントラスト比

『WCAG 2.0』が定義している「コントラスト比」の計算式については、以下を参照ください。

なお、『WCAG 2.0』および『JIS X 8341-3:2010』の達成基準では、テキストまたは画像化された文字だけを対象にしています。

チェック方法

次のいずれかの方法で、文字色と背景色を選択して、その組み合わせによるコントラスト比を確認することができます。

  • カラーピッカーボタン(スポイトのアイコン)を押して、拡大鏡を表示させ、Webページ上から文字色や背景色をピックアップする。
  • [色を選択]のセレクトメニューからパレットを開き、文字色や背景色として検証したい色を選択する。
  • [Hex]または[RGB]のテキストフィールドに検証したい色の値を入力する(”Hex” と “RGB” は、メニュー[オプション]-[表示する色の値]で切り替え可能)

システム要件

「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」は、次のOSで動作検証済です。

  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7

利用規約

「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」は、フリーウェアです。現在、株式会社インフォアクシアによるサポートは終了していますので、インストールされる際は現状のままご利用いただくことが前提となります。予めご了承ください。

「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」をダウンロードしたりインストールしたりすることにより、「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」の利用規約を読んで内容を理解し、それに同意したものとみなさせていただきます。

「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」(以下、”ソフトウェア”)を、あなたが制作しているWebコンテンツのアクセシビリティを検証するために、個人的にまた商用目的に利用することができます。

このソフトウェアは、明示的あるいは黙示的な一切の保証なく”現状のまま”提供されるものです。特に、Web Accessibility Tools Consortium(WAT-C)は、このソフトウェアの信頼性、品質に関する保証、商品価値を有すること、利用者の特定の目的に適うことを保証するものではありません。加えて、WAT-Cは、お客様がこのソフトウェアを使用することで、そのWebコンテンツのアクセシビリティが確保されていること、ある特定のWebアクセシビリティ・ガイドラインに適合することを保証するものではありません。

また、ソフトウェアの動作により、利用者にいかなるトラブルが生じても、それが原因で何らかの不利益を生じても、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。利用者は、他人に対して損害を与えた場合、自己の責任により解決し、ソフトウェア提供者に一切の損害を与えないものとします。

インストール方法

  • 以下のリンク『「カラー・コントラスト・アナライザー 2013J」をダウンロード』から、CCA-2013J.zip(圧縮ファイル)をダウンロードしてください。
  • CCA-2013J.zip を解凍して、”CCA 2013″ フォルダを任意の場所に置いてください。
  • “CCA 2013” フォルダ内にある Colour_Contrast_Analyser.exe ファイルを起動すると、そのままご利用になれます。
  • また、アンインストールは “CCA 2013J” フォルダを削除するだけです。
  • 注記:カラー・コントラスト・アナライザーは、いかなるアドウェアあるいはスパイウェアも含んでいません。

ダウンロード