タグ:スクリーンリーダーのニュース一覧

NVDA 日本語チームが「NVDA 日本語版ガイドブック 第7版」を公開

2017年7月23日、NVDA 日本語チームが「NVDA 日本語版ガイドブック 第7版」を公開しました。「NVDA」は、無償で利用が可能なWindows用のスクリーンリーダーで、オープンソースで開発されており、40以上の言語にローカライズされています。

このガイドブックは、メールマガジン「BLPC パソコンメモ」に2013年12月~2014年5月に掲載された記事を再構成し、Mozilla Firefox、Gmail、Windows 10の紹介を加筆しているほか、「NVDA」のバージョンアップにあわせて更新されています。


2017年07月23日


ヤフーが、視覚障害者向けの選挙情報サイト「Yahoo! JAPAN 聞こえる選挙」を公開

東京都議会議員選挙の告示日前日にあたる2017年6月22日(木曜日)、視覚障害者向けの選挙情報サイト「Yahoo! JAPAN 聞こえる選挙」を公開した。「Yahoo! JAPAN 聞こえる選挙」は、視覚障害者が画面読み上げソフトを活用して選挙公報などの情報を取得できる特別サイトで、NPO法人ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンが、企画・監修をしている。

選挙において重要な情報源となる選挙公報は、画面読み上げソフトでは読み上げることができないPDFファイルによる掲載が義務付けられており、これまでも問題提起がされてきていました。今回は、その選挙公報の内容をHTMLベースのウェブサイトで提供することによって、ユーザーの利用環境に関係なく、各選挙区の立候補者などの情報を取得できるようにしている。


2017年06月22日


NVDA日本語チームが、Windows 用スクリーンリーダー「NVDA 2017.2jp」をリリース

2017年5月29日(月曜日)、無償利用可能でオープンソースのWindows用スクリーンリーダー「NVDA (NonVisual Desktop Access)」の 日本語チームが、新バージョン「NVDA 2017.2jp」をリリースしました。Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および 64ビット版に対応しています。また、Windows 8以降では、タッチ操作での利用も可能になっています。


2017年05月29日


スクリーンリーダーの「NVDA」がエキスパート認定制度をスタート

2017年3月28日、Windows用のスクリーンリーダー「NVDA」の開発元であるNV Accessが、エキスパート認定制度を新たに創設することを発表しました。

「NVDA」は、無償で利用できるオープンソースのスクリーンリーダーとして、43以上の言語でローカライズされており、120か国以上で利用されています。この制度は、NVDAの操作に関する全般的な知識を有することを認定するもので、オンラインで試験を受けることができます。


2017年03月30日