タグ:WCAGのニュース一覧

ウェブアクセシビリティ基盤委員会が「How to Meet WCAG 2.0」日本語訳を公開

ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が「How to Meet WCAG 2.0」の日本語版を公開。これはW3Cが提供している「WCAG 2.0」関連文書の一つで、いろいろな切り口から必要な情報だけを抽出できる便利なクイックリファレンス。


2017年10月11日


【10/10 東京】「WCAG もくもく会 #3」を開催

2017年10月10日(火曜日)、「WCAG もくもく会」の3回目が渋谷で開催される。W3Cのガイドラオイン「WCAG(Web Content Accessibility Guidelines)」を読み込むスタイルの勉強会(もくもく会)で、参加無料、要事前申込。第3回目となる今回は、「WCAG2.1」のワーキングドラフトで提案されている新しい達成基準候補をテーマにしている。


2017年09月14日


W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフトを更新(2017年9月12日)

2017年9月12日、W3C / WAIが「WCAG 2.1」のワーキングドラフトを更新しました。今回の更新によって、新しい達成基準候補の追加は最後となります。ワーキンググループによって新しい達成基準候補として承認された達成基準については、グリーンの枠で囲まれていて、”[New]”というラベルが付いています。

W3Cでは、「WCAG 2.1」を2018年6月にW3C勧告にすることを目指しています。今年12月には勧告候補にするため、ワーキンググループでは10月10日までこのドラフトへのコメントを広く募集しています。


2017年09月13日


W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフトを更新(2017年8月16日)

2017年8月16日、W3C / WAIが「WCAG 2.1」のワーキングドラフトを更新しました。この時点で、ワーキンググループによって新しい達成基準候補として承認された達成基準については、”[New]”というラベルが付いています。

今回、新たに追加された達成基準は、以下の4つ。

  • 1.3.4 Contextual Information[レベル AAA]
  • 1.4.14 Content on Hover or Focus[レベル AA]
  • 2.5.1 Target Size[レベル AA]
  • 2.5.2 Target Size (no exceptions)[レベル AAA]

W3Cでは、「WCAG 2.1」を2018年6月にW3C勧告にすることを目指しています。


2017年08月17日


W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフトを更新(2017年7月28日)

2017年7月28日、W3C / WAIが「WCAG 2.1」のワーキングドラフトを更新しました。この時点で、ワーキンググループによって新しい達成基準候補として承認された達成基準については、”[New]”というラベルが付いています。

今回は、新たに「Accessible Name」と「Adapting Text」の達成基準が追加されたほか、適合要件の2番目に注記(Note)が追加されました。予定では、新しい達成基準候補の追加は来月の更新版で終了となり、2018年6月でのW3C勧告化を目指すことになっています。


2017年07月29日


【9/23 京都】セミナー「Webアクセシビリティの学校 in 京都」を開催

2017年9月23日(土曜日)、「Webアクセシビリティの学校 in 京都」が開催される。「Webアクセシビリティの学校」は、これまで札幌、秋田、仙台、新潟、東京、浜松、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡と全国各地で開催されてきたセミナーで、主催は株式会社インフォアクシア。京都では初めての開催で、関西エリアでは約2年ぶりの開催となる。


2017年07月21日


W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフトを更新(2017年6月30日)

2017年6月30日、W3C / WAIが「WCAG 2.1」のワーキングドラフトを更新しました。この時点で、ワーキンググループによって新しい達成基準候補として承認された達成基準については、”[New]”というラベルが付いています。


2017年07月01日


【7/8 新潟】セミナー「Webアクセシビリティの学校 in 新潟」を開催

2017年7月8日(土曜日)、「Webアクセシビリティの学校 in 京都」が開催される。「Webアクセシビリティの学校」は、これまで札幌、秋田、仙台、東京、浜松、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡と全国各地で開催されてきたセミナーで、主催は株式会社インフォアクシア。新潟県では今回が初めての開催となる。


2017年05月14日


ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が、W3Cの「Techniques for WCAG 2.0」の日本語訳を更新

ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が、W3Cの「Techniques for WCAG 2.0」の日本語訳を更新しました。W3Cが公開している最新版の2016/10/7版に対応しています。

日本語訳の文書タイトルが、これまでの「WCAG 2.0 実装方法集」から「WCAG 2.0 達成方法集」に変更されていますが、原文は従来と同じくW3Cの「Techniques for WCAG 2.0」です。今回の更新では、WAI-ARIAに関する達成方法(Techniques)が拡充されているほか、各達成方法のタイトルを見直したり、全体が原文の最新版の内容にあわせてアップデートされたりしています。


2017年04月20日