タグ:WCAGのニュース一覧

W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフトを更新(2017年4月19日)

2017年4月19日、W3C / WAIのAccessibility Guidelines ワーキンググループ(AGWG)が「WCAG 2.1」のワーキングドラフトを更新しました。

2月28日に公開された初版では、作業部会でも未承認の新達成基準候補が記載されていましたが、今回から作業部会で承認された新達成基準候補のみを記載しています。今後、ドラフトは8月まで毎月更新され、来年6月の勧告化を見据えて、新達成基準候補の追加は8/22で打ち切られる予定です。


2017年04月20日


ChatWork株式会社が「アクセシビリティ方針」を公開

2017年4月17日、ChatWork株式会社が「アクセシビリティ方針」を公開しました。

この方針では、同社のサービスサイトとコーポレートサイト一式全体を対象範囲として、「JIS X 8341-3:2016」および「WCAG 2.0」のレベル AAに準拠することを目標にしています。


2017年04月18日


W3C / WAIが「Accessibility Conformance Testing (ACT) Rules Format 1.0」のワーキングドラフト初版を公開

2017年4月6日、W3C / WAIの ACT(Accessibility Conformance Testing) タスクフォースが「Accessibility Conformance Testing (ACT) Rules Format 1.0」のワーキングドラフト初版を公開しました。5月5日までコメントを募集しています。


2017年04月07日


パナソニックグループが「ウェブアクセシビリティ方針」を公開

2017年4月1日、パナソニックが、パナソニックグループが運営する全てのウェブサイトを対象にした「アクセシビリティ方針」を公開しました。W3C勧告「WCAG 2.0」および日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」のレベル AAに準拠することを目標にしています。


2017年04月02日


W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフト初版を公開

2017年2月28日、W3C / WAIが「WCAG 2.1」のワーキングドラフト初版を公開しました。AGワーキンググループ(Accessibility Guideline Working Group)には、「ロービジョン」、「認知障害」そして「モバイル」をテーマにしたタスクフォースがあり、今回の初版にはその3つのカテゴリから提案されている28の達成基準が候補として紹介されています。


2017年03月01日


アメリカ「リハビリテーション法508条」技術基準の改正が官報に掲載

2017年1月18日付で、アメリカの政府機関にWebアクセシビリティの確保を義務付けている「リハビリテーション法508条」の新しい技術基準が官報に掲載されました。

この新しい技術基準は、W3C勧告の「WCAG 2.0」のレベル AおよびAAの達成基準を採用する形で1月9日に改定されており、今回官報に掲載されたことにより、1年後の2018年1月18日から適用される見込みとなりました。>/p>


2017年01月19日


【2/17 横浜】セミナー「Webアクセシビリティの学校 in 横浜」を開催

2017年2月17日(木曜日)、「Webアクセシビリティの学校 in 横浜」が開催される。「Webアクセシビリティの学校」は、これまで札幌、秋田、仙台、東京、浜松、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡と全国各地で開催されてきたセミナーで、主催は株式会社インフォアクシア。横浜では初めての開催で、関東エリアでは約1年半ぶりの開催となる。


2016年12月06日


W3C WCAGワーキンググループが「Understanding WCAG 2.0」と「Techniques for WCAG 2.0」の改訂版ドラフトを公開

W3CのWCAGワーキンググループが、「Techniques for WCAG 2.0」と「Understanding WCAG 2.0」の次回アップデートに向けて、Editors’ Draftの公開レビューを開始。何か意見がある場合は、8/9(火)までコメントを受け付けるとのこと。WCAGワーキンググループでは、この2つの文書を年2回のペースで更新しており、前回は2016年3月に更新している。


2016年07月20日


三菱電機グループが、レベルAA準拠を目指す「ウェブアクセシビリティ方針」を公開。

三菱電機グループがウェブサイトにおけるアクセシビリティ方針を公開。三菱電機グループのウェブサイトではWCAG 2.0 (=ISO/ICE 40500:2012) のレベルAA、そして三菱電機株式会社のウェブサイトではJIS X 8341-3:2016のレベルAAへの準拠を目標としている。三菱電機株式会社のウェブサイトでは、試験結果も公開している。


2016年07月09日


E*TRADEが、「Accessibility at E*TRADE」を公開。

アメリカに本拠を置く金融機関で、オンラインでの証券取引仲介業を主な業務とする E*TRADE が、アクセシビリティのページを公開。WebサイトをWCAG 2.0 のレベルAAに準拠させ、アプリケーションも可能なかぎり対応していくことを表明。


2016年06月23日