ニュース

W3C / WAIが「Web Accessibility Tutorials」を追加・更新

2017年4月23日、W3C / WAIが「Web Accessibility Tutorials – Guidance on how to create websites that meet WCAG」を更新しました。

新たに、Page Structure、Menus Tutorial、Carouselsの3つを追加し、Images、Forms、Tablesの3つをアップデートしています。


タグ: / /

2017年04月25日


ロサンゼルス在住の視覚障害者がアメリカでマクドナルドを提訴

ロサンゼルス在住の視覚障害者が、ウェブサイトやアプリにアクセシビリティの問題があるとして、2017年4月23日付でアメリカのマクドナルドを提訴したというニュースが入ってきました。アメリカでは、障害を理由にした差別を禁止する法律 “Americans with Disabilities Act” (ADA)を根拠にした、企業のウェブサイトやウェブアプリケーションに対する利用者からの改善要望が近年相次いでいる。


タグ: / /

2017年04月24日


ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が、W3Cの「Techniques for WCAG 2.0」の日本語訳を更新

ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が、W3Cの「Techniques for WCAG 2.0」の日本語訳を更新しました。W3Cが公開している最新版の2016/10/7版に対応しています。

日本語訳の文書タイトルが、これまでの「WCAG 2.0 実装方法集」から「WCAG 2.0 達成方法集」に変更されていますが、原文は従来と同じくW3Cの「Techniques for WCAG 2.0」です。今回の更新では、WAI-ARIAに関する達成方法(Techniques)が拡充されているほか、各達成方法のタイトルを見直したり、全体が原文の最新版の内容にあわせてアップデートされたりしています。



W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフトを更新(2017年4月19日)

2017年4月19日、W3C / WAIのAccessibility Guidelines ワーキンググループ(AGWG)が「WCAG 2.1」のワーキングドラフトを更新しました。

2月28日に公開された初版では、作業部会でも未承認の新達成基準候補が記載されていましたが、今回から作業部会で承認された新達成基準候補のみを記載しています。今後、ドラフトは8月まで毎月更新され、来年6月の勧告化を見据えて、新達成基準候補の追加は8/22で打ち切られる予定です。


タグ: / /

2017年04月20日


ChatWork株式会社が「アクセシビリティ方針」を公開

2017年4月17日、ChatWork株式会社が「アクセシビリティ方針」を公開しました。

この方針では、同社のサービスサイトとコーポレートサイト一式全体を対象範囲として、「JIS X 8341-3:2016」および「WCAG 2.0」のレベル AAに準拠することを目標にしています。



ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が「ウェブアクセシビリティ方針」を公開

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が「ウェブアクセシビリティ方針」を公開しました。「JIS X 8341-3:2016」のレベル Aに準拠することを目標とし、加えてレベル AAの達成基準「1.4.3 コントラスト (最低限)」にも対応していくとしています。



【4/28 東京】サイバーエージェントがセミナー「Frontrend Vol.9 – 春の新人歓迎 マークアップ/アクセシビリティのキホン」を開催

2017年4月28日(金曜日)、サイバーエージェントがセミナー「Frontrend Vol.9 – 春の新人歓迎 マークアップ/アクセシビリティのキホン」を開催する。「新人はもちろん Web チョットデキル玄人も復習したいマークアップやアクセシビリティがテーマ!」として、「継続的にアクセシビリティを高めるために ~まずは無理なく基本を押さえる~」、「マークアップの最適解を見つけ出す方法」、「アウトラインチョットデキル」の3つのセッションが予定されている。


2017年04月10日


【5/18 神戸】「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」に「アクセシビリティの祭典 2017」を開催

2012年から5月の第3木曜日は「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」として、世界各地でアクセシビリティをテーマにした様々なイベントなどが開催されています。2017年は、5月18日(木)。日本では、今年も神戸で「アクセシビリティの祭典」が開催されます。

「アクセシビリティの祭典」では、9つのセッションと支援技術などの展示ブースが用意されています。主催は、アクセシビリティの祭典実行委員会(NPO法人アイ・コラボレーション神戸)。後援は、兵庫県、神戸市、一般社団法人日本作業療法士協会。協賛は、アルファサード、サイバーエージェント、サイボウズ、ヤフー、インフォアクシア、FONTPLUS、イメージリンク、D2D DRAFT。


2017年04月10日


W3C / WAIが「Accessibility Conformance Testing (ACT) Rules Format 1.0」のワーキングドラフト初版を公開

2017年4月6日、W3C / WAIの ACT(Accessibility Conformance Testing) タスクフォースが「Accessibility Conformance Testing (ACT) Rules Format 1.0」のワーキングドラフト初版を公開しました。5月5日までコメントを募集しています。


タグ: / /

2017年04月07日


パナソニックグループが「ウェブアクセシビリティ方針」を公開

2017年4月1日、パナソニックが、パナソニックグループが運営する全てのウェブサイトを対象にした「アクセシビリティ方針」を公開しました。W3C勧告「WCAG 2.0」および日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」のレベル AAに準拠することを目標にしています。