ニュース

NECが「JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果(ページ単位)」を公開

NECの日本国内向けコーポレートサイトが「JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果(ページ単位)」を公開しました。2016年度の対象範囲全て(ページ総数:12,334ページ)に対して試験を実施した結果、126ページがレベル AA「準拠」、12,208ページがレベル AA「一部準拠」としています。



スクリーンリーダーの「NVDA」がエキスパート認定制度をスタート

2017年3月28日、Windows用のスクリーンリーダー「NVDA」の開発元であるNV Accessが、エキスパート認定制度を新たに創設することを発表しました。

「NVDA」は、無償で利用できるオープンソースのスクリーンリーダーとして、43以上の言語でローカライズされており、120か国以上で利用されています。この制度は、NVDAの操作に関する全般的な知識を有することを認定するもので、オンラインで試験を受けることができます。



GoogleがYouTubeの自動キャプションに機械学習による3種の環境音認識を追加

2017年3月23日、GoogleがYouTubeの自動キャプションに機械学習による3種の環境音認識機能を追加したと発表しました。

発表によると、YouTubeの自動キャプション機能を改良し、環境音を自動的に認識して、動画のキャプションとして「笑い」、「喝采」、「音楽」の3つを付与することができるとしています。


2017年03月25日


みずほフィナンシャルグループが「Webアクセシビリティ方針」および「JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果」を公開

2017年3月23日、株式会社みずほフィナンシャルグループが「Webアクセシビリティ方針」および 2,356ページを対象とした「JIS X 8341–3:2016 に基づく試験結果」を公開しました。試験結果では、「JIS X 8341–3:2016」のレベル A に準拠としています。



【4/21 東京】ミツエーリンクスが「CSUN 2017 参加報告セミナー」を開催

2017年4月21日、ミツエーリンクス株式会社が「CSUN 2017 参加報告セミナー」を開催します。

通称「CSUN(シーサン)」で知られる、アクセシビリティの国際カンファレンス「CSUN Assistive Technology Conference」は、今年で通算32回目となり、アメリカのサンディエゴで2月27日から3月4日に開催されました。このセミナーでは、カンファレンスに参加したミツエーリンクス、インフォアクシア、サイボウズ、コンセントの4社が登壇して、今年のカンファレンスの内容を紹介します。


2017年03月10日


W3C / WAIが「WCAG 2.1」ワーキングドラフト初版を公開

2017年2月28日、W3C / WAIが「WCAG 2.1」のワーキングドラフト初版を公開しました。AGワーキンググループ(Accessibility Guideline Working Group)には、「ロービジョン」、「認知障害」そして「モバイル」をテーマにしたタスクフォースがあり、今回の初版にはその3つのカテゴリから提案されている28の達成基準が候補として紹介されています。


タグ: / /

2017年03月01日


【3/8 東京】セミナー「Web制作者による電子出版の実践 ~電書業界に乗り込め! 今がそのときだ!~」を開催

2017年3月8日(水)に都内でセミナー「Web制作者による電子出版の実践 ~電書業界に乗り込め! 今がそのときだ!~」が開催されます。書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」を電子書籍化した体験談などのセッションを予定しており、参加無料、要事前申込、定員45名。



アメリカ「リハビリテーション法508条」技術基準の改正が官報に掲載

2017年1月18日付で、アメリカの政府機関にWebアクセシビリティの確保を義務付けている「リハビリテーション法508条」の新しい技術基準が官報に掲載されました。

この新しい技術基準は、W3C勧告の「WCAG 2.0」のレベル AおよびAAの達成基準を採用する形で1月9日に改定されており、今回官報に掲載されたことにより、1年後の2018年1月18日から適用される見込みとなりました。>/p>


2017年01月19日


【2/19 東京】ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が無料セミナーを開催

2017年2月15日(水)、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が都内で無料セミナー「これから取り組むWebアクセシビリティ Vol.2」を開催します。対象者は、一般企業のWeb担当者やWeb制作者で、定員は110名、要事前申込。講師は、書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の著者の一人でもある伊原力也さん(ビジネス・アーキテクツ)、キヤノンのWebマスターを長年にわたり務めた増井達巳さん(フォース)。



12月22日から書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の電子書籍版が発売開始

2016年12月22日(木曜日)より、書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の電子書籍版が発売される。

書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」は2015年7月に刊行され、増刷もされている。主に視覚障害の当事者の方たちからの要望に応える形で、今回の電子書籍化が実現した。


2016年12月13日