ニュース

【3/8 東京】セミナー「Web制作者による電子出版の実践 ~電書業界に乗り込め! 今がそのときだ!~」を開催

2017年3月8日(水)に都内でセミナー「Web制作者による電子出版の実践 ~電書業界に乗り込め! 今がそのときだ!~」が開催されます。書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」を電子書籍化した体験談などのセッションを予定しており、参加無料、要事前申込、定員45名。



アメリカ「リハビリテーション法508条」技術基準の改正が官報に掲載

2017年1月18日付で、アメリカの政府機関にWebアクセシビリティの確保を義務付けている「リハビリテーション法508条」の新しい技術基準が官報に掲載されました。

この新しい技術基準は、W3C勧告の「WCAG 2.0」のレベル AおよびAAの達成基準を採用する形で1月9日に改定されており、今回官報に掲載されたことにより、1年後の2018年1月18日から適用される見込みとなりました。>/p>


2017年01月19日


【2/19 東京】ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が無料セミナーを開催

2017年2月15日(水)、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が都内で無料セミナー「これから取り組むWebアクセシビリティ Vol.2」を開催します。対象者は、一般企業のWeb担当者やWeb制作者で、定員は110名、要事前申込。講師は、書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の著者の一人でもある伊原力也さん(ビジネス・アーキテクツ)、キヤノンのWebマスターを長年にわたり務めた増井達巳さん(フォース)。



12月22日から書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の電子書籍版が発売開始

2016年12月22日(木曜日)より、書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」の電子書籍版が発売される。

書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」は2015年7月に刊行され、増刷もされている。主に視覚障害の当事者の方たちからの要望に応える形で、今回の電子書籍化が実現した。


2016年12月13日


【2/17 横浜】セミナー「Webアクセシビリティの学校 in 横浜」を開催

2017年2月17日(木曜日)、「Webアクセシビリティの学校 in 横浜」が開催される。「Webアクセシビリティの学校」は、これまで札幌、秋田、仙台、東京、浜松、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡と全国各地で開催されてきたセミナーで、主催は株式会社インフォアクシア。横浜では初めての開催で、関東エリアでは約1年半ぶりの開催となる。



12月1日から「Web Accessibility Advent Calendar 2016」がスタート

今年も「Web Accessibility Advent Calendar」が12月1日よりスタート。25日まで日替わりで25名が、Webアクセシビリティをテーマにしたブログ記事などを公開していく。

もともとAdvent Calendarは、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーのこと。WebでのAdvent Calendarは、その風習を模したもので、12月1日から25日まで1日に1つ、日替わりでいろいろな人が同じテーマに関する記事を投稿していくというイベント。


2016年12月01日


【10/29 東京】アクセシビリティキャンプ東京が「日中韓Webアクセシビリティサミット」を開催

2016年10月29日(土曜日)、アクセシビリティキャンプ東京が「日中韓Webアクセシビリティサミット」を開催する。

韓国からWebアクセシビリティの専門家2名が来日して、韓国と中国におけるWebアクセシビリティの最新動向について紹介する。日本の最新動向を紹介するセッションもあり、日本、韓国、中国におけるWebアクセシビリティについての情報交換の場となる。参加は1,000円(当日支払)、定員55名。


2016年09月22日


【10/5 幕張】WAICが「アクセシビリティセミナー 2016」を開催

2016年10月5日(水曜日)、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2016」の会場にて「アクセシビリティセミナー 2016」を開催する。

同委員会のセミナーはCEATEC JAPANの会場で毎年開催されており、今年のセッションは「Webアクセシビリティ最新動向 ~JIS X 8341-3:2016と障害者差別解消法~」と「情報取得における支援技術の進展と利用シーンの変化」の2つ。参加無料。



ユニバーサルワークスが「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2016」の結果を公表

2016年9月1日、有限会社ユニバーサルワークスが「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2016」の結果を公表。毎年実施されている調査で、今年が14回目となる。

この調査は、全盲の視覚障害者を含むユニバーサルワークスの調査員が、調査対象となる自治体のWebサイトにアクセスし、「JIS X 8341-3:2016」の達成基準を用いて、問題点を目視により発見・検証を行ったとしている。また、調査結果とあわせて、今回の調査におけるエピソードや所感などをコラム記事として公開している。


2016年09月01日


【9/28(水)東京】「アクセシビリティやるぞ!夏祭り2 ~俺たちにテストさせろスペシャル~」開催

アルファサード株式会社、株式会社ビジネス・アーキテクツ、株式会社ミツエーリンクス、ヤフー株式会社の4社が共催で、9月28日(水)に都内でセミナーを開催。

「障害当事者の生の声、とりわけアプリを実際に操作する様子を会場の皆さんと共有することにフォーカス。「俺たちにテストさせろスペシャル」と題して、全盲・弱視それぞれの障害をお持ちの方をお招きし、ユーザーテストを行います。イベントの後半ではパネルディスカッションの時間を設け、Web・アプリ問わずこれからのアクセシビリティを議論します。」としている。

定員45名(ただし、申込人数が多い場合は抽選)で、入場無料。


2016年08月24日