ニュース

ユニバーサルワークスが「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2016」の結果を公表

2016年9月1日、有限会社ユニバーサルワークスが「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2016」の結果を公表。毎年実施されている調査で、今年が14回目となる。

この調査は、全盲の視覚障害者を含むユニバーサルワークスの調査員が、調査対象となる自治体のWebサイトにアクセスし、「JIS X 8341-3:2016」の達成基準を用いて、問題点を目視により発見・検証を行ったとしている。また、調査結果とあわせて、今回の調査におけるエピソードや所感などをコラム記事として公開している。


2016年09月01日


【9/28(水)東京】「アクセシビリティやるぞ!夏祭り2 ~俺たちにテストさせろスペシャル~」開催

アルファサード株式会社、株式会社ビジネス・アーキテクツ、株式会社ミツエーリンクス、ヤフー株式会社の4社が共催で、9月28日(水)に都内でセミナーを開催。

「障害当事者の生の声、とりわけアプリを実際に操作する様子を会場の皆さんと共有することにフォーカス。「俺たちにテストさせろスペシャル」と題して、全盲・弱視それぞれの障害をお持ちの方をお招きし、ユーザーテストを行います。イベントの後半ではパネルディスカッションの時間を設け、Web・アプリ問わずこれからのアクセシビリティを議論します。」としている。

定員45名(ただし、申込人数が多い場合は抽選)で、入場無料。


2016年08月24日


ミツエーリンクスがアクセシビリティチェックツールの「WorldSpace Comply」日本語版を提供開始

株式会社ミツエーリンクスが、エンタープライズ向けアクセシビリティチェックツール「WorldSpace Comply」の日本語版を提供開始した。「WorldSpace」は、完全に自動的なアクセシビリティチェックと修正管理を世界で初めて提供する製品として誕生したという。Webサイトの規模にかかわらず、リンクをたどってWebページを収集し、評価することが可能だとしている。

「WorldSpace Comply」は、Webコンテンツのアクセシビリティガイドラインの世界標準である『WCAG 2.0』に完全対応しており、『JIS X 8341-3:2016』への対応にも日本語版を利用できるとのこと。


2016年08月23日


【9/22(木)大阪】「D2D アクセシビリティ勉強会 2016」開催

9月22日(木)大阪で「D2D アクセシビリティ勉強会 2016」が開催される。今回は「JIS X 8341-3:2016」をテーマに、「JIS X 8341-3:2010」からの変更点を確認して、全員でアクセシビリティに対する様々な情報を共有し理解を深め、実務で使えるレベルまでスキルアップを図ることを目的にしている。

会場は、サイボウズ大阪オフィス セミナールーム(大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー 35階)で、参加料は1,000円。


2016年08月18日


【9/17-18 東京】「WordCamp Tokyo 2016」で『WordPressでも意識したいアクセシビリティ 〜「優しいウェブサイト」作りをはじめよう〜』

9月17日(土)18日(日)に新宿で開催される「WordCamp Tokyo 2016」。その中で『WordPressでも意識したいアクセシビリティ 〜「優しいウェブサイト」作りをはじめよう〜』というセッションも予定されている。

会場は、ベルサール新宿グランド 5F コンファレンスセンター(新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 5F)。


2016年08月17日


【10/1(土)高松】Webridge Meeting SP22「Webアクセシビリティ はじめの一歩」開催

ロゴ:ウェブリッジかがわ

Webridge Meeting SP22 (ウェブリッジ ミーティング スペシャル22)「Webアクセシビリティ はじめの一歩」が、2016年10月1日(土曜日)に高松のレグザムホール(香川県民ホール)で開催される。

予定されているセッションは以下の3つ(プログラム順)。

  • >今日から始めるWebアクセシビリティ、まずはココから!
    ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、キホンの「キ」~
    植木 真(インフォアクシア)
  • HTML5で今日から使えるWAI-ARIA
    ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、アリアの「ア」~
    大藤 幹
  • 今日からできるカラーデザインチェック
    ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、カラーの「カ」~
    坂本 邦夫(フォルトゥナ)

定員は60名で、参加費は4,000円(8/22までの申込み:早割40)、5,000円(9/11までの申込み:早割20)、6,000円(通常)。


2016年08月10日


【9/10(土)岡山】「CSS Nite in OKAYAMA, Vol.6」で「カジュアルにはじめよう!Webコンテンツのアクセシビリティ」

9/10(土)に岡山で開催されるCSS Nite in OKAYAMA, Vol.6「ワンランク上のWeb制作」。澤田 望 氏(SAWADA STANDARD DESIGN)の「カジュアルにはじめよう!Webコンテンツのアクセシビリティ」というセッションもあり。

セッション概要によると「もっとカジュアルにアクセシビリティを感じられるように、代替テキスト設定時やラベリング時に注意したいポイントなど、やわらかめのトピックについて、デモを交えながらわかりやすく紹介していきます。」とある。

イベントの定員は70名で、参加料5,000円(8月24日(水)迄は早期割引で4,000円)。


2016年08月09日


【9/3(土)大阪】「CMS 大阪夏祭り2016」で「オーサリングツールとしてのCMSとWebアクセシビリティ」

9/3(土)に大阪で開催される、日本最大級のCMSコミュニティー合同イベント「CMS 大阪夏祭り2016」。セミナー会場では、16:00より野田 純生 氏(アルファサード 代表取締役)の「オーサリングツールとしてのCMSとWebアクセシビリティ」というセッションもあり。

セッション概要によると「CMSにWebアクセシビリティについてのチェック機能を実装した経験から、CMSを利用したコンテンツ制作フローにおいてWebサイトのアクセシビリティを向上させるためにCMS開発者が考えておかなければならない課題についてお話しします。」とある。

イベントの定員は700名で、参加無料(要事前申込)。


2016年08月07日


Microsoft EdgeのHTML5対応が100%に

ブラウザによるHTML5の新しい要素や属性のサポート状況を評価する「HTML5 Accessibility」。その最新の評価結果を公開。

注目すべきは、マイクロソフトのブラウザ Microsoft Edgeが100%を達成したこと。Microsoft Edgeは、Internet Explorerの後継としてWindows 10のデフォルトブラウザになっており、今後はスクリーンリーダーをはじめとする支援技術によるMicrosoft Edgeのサポートが進むことに期待がかかる。

その他のブラウザのサポート状況は、Firefox 89%、Chrome / Opera 81%、Safari 73%、IE 56%となっている。


タグ: /

2016年08月02日


日本財団が、JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果を追加公開

日本財団が、JIS X 8341-3:2016「附属書 JB(参考)試験方法」に基づいた試験の結果を公開。2016年7月に実施した試験で、同財団Webサイトのニュースカテゴリ配下のウェブページ(954ページ)がウェブページ一式単位で「JIS X 8341-3:2016」のレベル AAに準拠していることを確認したとしている。

日本財団のWebサイトでは、今年6月にも主要なウェブページ(882ページ)を対象にした試験結果を公開しており、今回さらに対象範囲を拡大したことになる。


2016年08月01日