ニュース

【2/17 横浜】セミナー「Webアクセシビリティの学校 in 横浜」を開催

2017年2月17日(木曜日)、「Webアクセシビリティの学校 in 横浜」が開催される。「Webアクセシビリティの学校」は、これまで札幌、秋田、仙台、東京、浜松、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡と全国各地で開催されてきたセミナーで、主催は株式会社インフォアクシア。横浜では初めての開催で、関東エリアでは約1年半ぶりの開催となる。



12月1日から「Web Accessibility Advent Calendar 2016」がスタート

今年も「Web Accessibility Advent Calendar」が12月1日よりスタート。25日まで日替わりで25名が、Webアクセシビリティをテーマにしたブログ記事などを公開していく。

もともとAdvent Calendarは、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーのこと。WebでのAdvent Calendarは、その風習を模したもので、12月1日から25日まで1日に1つ、日替わりでいろいろな人が同じテーマに関する記事を投稿していくというイベント。


2016年12月01日


【10/29 東京】アクセシビリティキャンプ東京が「日中韓Webアクセシビリティサミット」を開催

2016年10月29日(土曜日)、アクセシビリティキャンプ東京が「日中韓Webアクセシビリティサミット」を開催する。

韓国からWebアクセシビリティの専門家2名が来日して、韓国と中国におけるWebアクセシビリティの最新動向について紹介する。日本の最新動向を紹介するセッションもあり、日本、韓国、中国におけるWebアクセシビリティについての情報交換の場となる。参加は1,000円(当日支払)、定員55名。


2016年09月22日


【10/5 幕張】WAICが「アクセシビリティセミナー 2016」を開催

2016年10月5日(水曜日)、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2016」の会場にて「アクセシビリティセミナー 2016」を開催する。

同委員会のセミナーはCEATEC JAPANの会場で毎年開催されており、今年のセッションは「Webアクセシビリティ最新動向 ~JIS X 8341-3:2016と障害者差別解消法~」と「情報取得における支援技術の進展と利用シーンの変化」の2つ。参加無料。



ユニバーサルワークスが「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2016」の結果を公表

2016年9月1日、有限会社ユニバーサルワークスが「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2016」の結果を公表。毎年実施されている調査で、今年が14回目となる。

この調査は、全盲の視覚障害者を含むユニバーサルワークスの調査員が、調査対象となる自治体のWebサイトにアクセスし、「JIS X 8341-3:2016」の達成基準を用いて、問題点を目視により発見・検証を行ったとしている。また、調査結果とあわせて、今回の調査におけるエピソードや所感などをコラム記事として公開している。


2016年09月01日


【9/28(水)東京】「アクセシビリティやるぞ!夏祭り2 ~俺たちにテストさせろスペシャル~」開催

アルファサード株式会社、株式会社ビジネス・アーキテクツ、株式会社ミツエーリンクス、ヤフー株式会社の4社が共催で、9月28日(水)に都内でセミナーを開催。

「障害当事者の生の声、とりわけアプリを実際に操作する様子を会場の皆さんと共有することにフォーカス。「俺たちにテストさせろスペシャル」と題して、全盲・弱視それぞれの障害をお持ちの方をお招きし、ユーザーテストを行います。イベントの後半ではパネルディスカッションの時間を設け、Web・アプリ問わずこれからのアクセシビリティを議論します。」としている。

定員45名(ただし、申込人数が多い場合は抽選)で、入場無料。


2016年08月24日


ミツエーリンクスがアクセシビリティチェックツールの「WorldSpace Comply」日本語版を提供開始

株式会社ミツエーリンクスが、エンタープライズ向けアクセシビリティチェックツール「WorldSpace Comply」の日本語版を提供開始した。「WorldSpace」は、完全に自動的なアクセシビリティチェックと修正管理を世界で初めて提供する製品として誕生したという。Webサイトの規模にかかわらず、リンクをたどってWebページを収集し、評価することが可能だとしている。

「WorldSpace Comply」は、Webコンテンツのアクセシビリティガイドラインの世界標準である『WCAG 2.0』に完全対応しており、『JIS X 8341-3:2016』への対応にも日本語版を利用できるとのこと。


2016年08月23日


【9/22(木)大阪】「D2D アクセシビリティ勉強会 2016」開催

9月22日(木)大阪で「D2D アクセシビリティ勉強会 2016」が開催される。今回は「JIS X 8341-3:2016」をテーマに、「JIS X 8341-3:2010」からの変更点を確認して、全員でアクセシビリティに対する様々な情報を共有し理解を深め、実務で使えるレベルまでスキルアップを図ることを目的にしている。

会場は、サイボウズ大阪オフィス セミナールーム(大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー 35階)で、参加料は1,000円。


2016年08月18日


【9/17-18 東京】「WordCamp Tokyo 2016」で『WordPressでも意識したいアクセシビリティ 〜「優しいウェブサイト」作りをはじめよう〜』

9月17日(土)18日(日)に新宿で開催される「WordCamp Tokyo 2016」。その中で『WordPressでも意識したいアクセシビリティ 〜「優しいウェブサイト」作りをはじめよう〜』というセッションも予定されている。

会場は、ベルサール新宿グランド 5F コンファレンスセンター(新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 5F)。


2016年08月17日


【10/1(土)高松】Webridge Meeting SP22「Webアクセシビリティ はじめの一歩」開催

ロゴ:ウェブリッジかがわ

Webridge Meeting SP22 (ウェブリッジ ミーティング スペシャル22)「Webアクセシビリティ はじめの一歩」が、2016年10月1日(土曜日)に高松のレグザムホール(香川県民ホール)で開催される。

予定されているセッションは以下の3つ(プログラム順)。

  • >今日から始めるWebアクセシビリティ、まずはココから!
    ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、キホンの「キ」~
    植木 真(インフォアクシア)
  • HTML5で今日から使えるWAI-ARIA
    ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、アリアの「ア」~
    大藤 幹
  • 今日からできるカラーデザインチェック
    ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、カラーの「カ」~
    坂本 邦夫(フォルトゥナ)

定員は60名で、参加費は4,000円(8/22までの申込み:早割40)、5,000円(9/11までの申込み:早割20)、6,000円(通常)。


2016年08月10日